常備しておきたい、進化した除菌用品の数々

手洗い、うがい、消毒は、コロナ禍に突入してから、より注目が集まりました。
対策してるから感染しないとか、ウイルスが入らないと言い切れるわけではありませんが、清潔を保つというのは、私達が身近にできる、限られた予防習慣のひとつです。
ご高齢者や、小さなお子様は特に、できるだけ病原物質から守りたいですよね。

揃えておきたい、家族の御守り除菌グッズ
    1. 知っておきたい製品表示
    2. 空間除菌
    3. 除菌シート
    4. 部屋〜寝具周り

知っておきたい製品表示

人の手が触れるモノに一度ついた菌は、短時間で分裂を繰り返し続け、どんどん増殖して行きます。

放置しておくと、2時間程で、数十倍〜数千倍ほど増殖することもあるので、出来るだけ早い段階での対処が望まれます

また、ウイルスを含む飛沫が粘膜に触れたり、ウイルスがついた手で粘膜に触れることで感染します。

そういった感染を防ぐためのウイルス対策商品にはよく、殺菌、除菌、抗菌の表示があるとおもいますが、その効果表示への識別ははっきりできていますか?

なんとなく商品を選んでいるだけなら、今一度おさらいしておきましょう!

殺菌

菌を殺す⇨という言葉通りです。
殺菌には、滅菌消毒の2パターンが組まれていて、滅菌あらゆる菌を死滅させる強力な殺菌消毒一部の菌を無害化し、極力微生物を減らすという効能を指すので、滅菌よりも弱い力の殺菌ということです。
例えば1%の菌を殺して、99%の菌が残っていたとしても「殺菌」になります。※薬機法に基づいた、厚労省によって規制された商品で、市販薬類薬用石けんに表示されていることが多いです。※医薬品医療機器法

 

除菌

医薬品、医薬部外品ではない商品の「殺菌」作用があるものに、この表示が使われます。薬機法で定められた製品以外のものを殺菌と表示する事は禁止であるためです。国の規制がなく、製造会社の自主基準表示の物で、除菌スプレーや、アルコールウエットなどが当てはまります。

 

抗菌

直接的に菌を殺す殺菌とは違い、菌が増殖しないよう抑制するという効果が、抗菌の意味となります。
綿棒マスク抗菌加工のトイレなどに施されています。

表示の効果を理解した上で、目的に合ったものを買っておきたいな
それでは、それぞれのシチュエーションに合わせたおすすめウイルス対策製品を紹介していくよ☆

空間除菌

空間除菌用品は、新型コロナウイルス対策の家電用品のひとつ。
室内に噴霧することで、空気中に存在する菌やウイルスを除菌できる商品。
別名、空間除菌グッズ空間除菌用品空気清浄機という名称もあり。

コンセントをさすだけで簡単にウイルス対策ができるので、コロナ禍に突入してから、更に注目を浴びています。
なかでも、人気なのがSHARPのプラズマクラスター▽

温度, 湿度 表示モニター付
花粉対策機能
加湿機能
ホコリ防御フィルター
脱臭(活性炭. 化学吸着剤)
スピード循環気流

なんと、👑楽天空気清浄機ランキング100週連続第一👑の看板をもっています\(◎o◎)/
こちらスタイリッシュなデザインで、お部屋にあるだけで、おしゃれなインテリア。

お値段は、16380円という激プチプライス。
大手メーカー空気清浄機の中ではかなり安いほうです。


3枚構造の特殊フィルターで、微小な花粉ホコリカビをしっかりキャッチしてくれます。
ペットや、お子様がいる家庭で大活躍間違いなし。
脱臭機能では、気になる煙草の匂いを、活性炭吸着剤で除去してくれますよ!
煙草は吸わないけど、なんとなく外からの匂いが気になるお家にも。

こちらの次亜塩素酸水と併用するのがお薦め(. ❛ ᴗ ❛.)▽

99.9%除菌
長期保存でも下がらない除菌効果
強力除菌、消臭、花粉対策
食品添加物の成分のみ使用で、お子様にも安心


除菌シート

表面にある菌を取り除いてくれる除菌シートは、手洗い後、食事前、お掃除の際のウイルス対策に欠かせないですよね。



100円ショップなど、低価格で売られているものが増えましたが、きちんと効果のあるものでないと、いくら安くても気休め程度になってしまいます…

そこで、ベテラン薬剤師さんがおすすめする除菌シートはこちら, シルコット99.99%除菌です。

アルコール濃度が高い
ボタンオープン式で、片手で開けられる
分厚く品質の良い布地で、しっかり菌を絡めとってくれる
肌に優しい

いかにも効果覿面そうな商品名ですが、名前の通り、この表示があるものは99.99%のウイルスを取り除くことが可能だと検査済の商品です!


非常に除菌力の高い商品ですから、こまめにふきとりできるよう、
キッチンや、お部屋にひとつづつおいておきたいですよねʘ‿ʘ


部屋〜寝具周り

毎日使う布団や枕はホコリやカビ、菌が見えないけれど、たくさんついてしまいます。
布団についていると、寝ている間に吸い込んだり、肌に付着してしまいます。
できれば、毎日洗えば確実に清潔に使用できますが、それは結構無理がありますよね(´ . .̫ . `)
では、寝具を毎日清潔に使うには、どのようなお手入れが良いのでしょうか?

①除菌、抗菌スプレー

寝具管理で一番手軽なのは、寝具用スプレー。使用後にスプレーして干すだけでいいので忙しい人でも、毎日できますね。
おすすめは、植物エキスでつくられた、抗菌 除菌 消臭スプレーfafraボタニカル除菌消臭ミスト

99.9%除菌72時間抗菌
安全日本製
弱酸性で赤ちゃん&ペットにも安心
ノンアルコール非塩素系
※防疫製品等推奨品
※防疫製品等推奨品とは▽
一般社団法人、「防災安全協会」によって、安心安全が担保される合格点に達した商品

 

②寝具用掃除機

ダニ、カビ、ホコリなどは、毎日のように付着さは、増殖されます。
その状態の布団で毎日寝ていると思うと怖いですよね!かといって、重たくて大きな布団に時間のかかる手入れはなかなか大変ですので、コンセントを挿すだけの寝具用クリーナー<掃除機>が良いでしょう!
おすすめはI RIS OHYAMAの超吸引クリーナー▽

 

カラーで見やすい高感度ダニチリセンサー
ハウスダスト.アレル物質98%除去
業界最軽量1.6kgでコンパクト収納
ハウスダストを掻き出すサイクロン気流ヘッド
1分間6000回たたき機能

 

③天日干し

毎日洗うのは大変ですが、せめて干しておくことはなんとかできそうですよね。普段は寝具クリーナーなどの機械で手入れして、3日に一度くらい自然の日光で干す、というペースでもいいかも。

天日干しのメリット
  1. 紫外線による殺菌
  2. 残った水分を飛ばす
  3. 生乾きの防臭(匂いの元の雑菌を殺す)
  4. 干すだけ

 

干して出掛ければ、抗菌にもなるし、寝る前に布団がホカホカで気持ちいいよね
でも、干す時に注意するポイントだけ忘れないでね。
天日干しのポイント
●生きたダニは、日光から逃げて隠れるので、布団の全面に当たるように工夫したほうが良い
●寝具用のスプレーをしてから干すと効果覿面
●オーガニックや自然素材の衣類は、紫外線のダメージを受けやすいため、紫外線が直接あたらないように陰干ししたほうが良い

 

 

こまめな寝具のお手入れは、赤ちゃんやペットをウイルスなどから守ることに繋がります。
毎日簡単にできるお手入れ法がたくさんあると思うので、ぜひ明日からでもトライしてみましょう!